LA NAGOYA ナゴヤフェア in ロスアンゼルス USA
2016年7月29日(金)〜31日(日)
01image-13-630x473.jpeg



アメリカ ロスアンゼルスに行ってきました。



何しに行ったか?

それはね・・・ナゴヤフェアの開催です。

全米に住む日本人で知らない人はいないっていうくらい
有名なスーパーマーケット、ミツワマーケットプレイスで
ナゴヤのいいもんを紹介するというナゴヤフェアを開催しました。


こちらがミツワマーケットプレイスの入り口。
ロゴの雰囲気という建物の感じといい、
とってもアメリカっぽくてカッコイイよね。

02image-3-630x473.jpeg

あ、奥にはダイソーが見えますね!
もう今や「DAISO is everywhere」です。
ちなみにロスのダイソーは$1.5でした。
中は日本とほぼ同じ。



ナゴヤフェアは大入り万歳!!



9時の開店からすぐに人が来る!来る!
どのブースもすぐに長〜〜い列が出来上がっていました。

こんな感じ!
03image-32-630x473.jpeg

こんな感じ!
04image-31-630x473.jpeg

こんな感じ!
05image-29-630x473.jpeg

私は奥の方のブースで「さくら麹あこや」の販売。
麹についてやパールについて、使い方や良さなどなど
英語で頑張って伝えました^^


06image-30-630x473.jpeg

07image-39-630x473.jpeg

やっぱりね、伝えなければいけないことは
お客様が教えてくださるんだよね。

「麹ってどんな効果があるんですか?」
「パールは本物ですか?」
「これは飲むものですか?」




そこから!?




そう、お客様とお話ししていると
「そこからスタートしちゃう?!」って
思わず言いたくなるような質問がきます。

でもね、お客様からすると「そこから」なんです。

「そこから」ちゃんと説明しないとわかんないよー
って話。

ブースに3日間も立っていると
説明すべき内容のコツがわかってきて
その上手な言い回しなどもわかってきて

それに比例して売上が上がりました。
2日目は1日目の倍、3日目は2日目の1.5倍

お客様に興味を持ってもらえる伝え方
お客様に納得いただける説明
お客様に購入いただけるクロージング


こういう風に実際にお客様と接してみると
何をHPやチラシで伝えるべきかがわかりますね!



やっぱり現場主義



商品を売りたいなら、店頭販売!
やっぱり現場以上に学ぶところはありませんね。

マーケティングリサーチの費用が出ない場合
店頭販売を提案しようかな。

現場で実際に売ってみると、何より多くのヒントをもらえる。

伝えるべきことは、お客様が教えてくれる!
のです。