【柘植有美さん:産後ヨガインストラクター】好きなことをして喜ばれる、幸せ。

375729_183779961703436_972399801_a

 妻であり母親であることに加え、産後ヨガインストラクター、WEB広告会社代表取締役、EC事業といくつもの顔を持つ柘植有美さん。とりわけ、ヨガとWEB広告会社という組み合わせのギャップが目を引く。
 「フリーランスでヨガインストラクターをしていた頃、規模の拡大とインストラクターの養成を目指して会社を設立しようとしたんですが、ちょうど同じ頃、双子の姉夫婦もWEB広告会社を立ち上げようとしていました。私はかつて営業の経験があり、姉夫婦にはデザインの腕があったので、お互いに力になれると思って一緒に会社を興したのが始まりです」とのこと。実は柘植さん自身も、かつてホームページによる集客に成功していたこともあった。その経験がWEBの営業をしていく推進力となっていったのだ。「だから、『どうしてヨガの先生がWEBなの?』って言われますけど、私たちにとっては自然の成り行きだったんです(笑)」。

柘植有美さん職場写真
 「自然」という言葉を柘植さんは繰り返していた。幼い頃から仲良しで、自分の「分身」だというお姉さんと会社を立ち上げたことも「自然」で、柘植さんのヨガ教室の広告をお姉さんが作ることも「自然」だったという。自然な、つまり無理をしていない生き方を思いっきり楽しんでいる柘植さんの充実感が、取材を通してひしひしと伝わってきた。「家庭も仕事もやることはたくさんありますが、毎日がめちゃくちゃ楽しいですよ(笑)。好きなことをしていたら人に喜ばれ、それが仕事という形になったという感覚です」。

 もちろん、今の仕事スタイルを築くまで、乗り越えなければならないいくつもの壁を経験してきたことは言うまでもない。「正直、苦しかった時期もありましたが、今はすべて自分の肥やしになっています。今後は地元企業とも連携をとりながら、さらにお客さまを増やしたいと思っています。きっとそれが、私にできる自然な社会貢献ですね」。

(中村剛)

柘植有美さん02

(プロフィール)
自営ワーママクラブ 第4期会員
1977年 愛知県名古屋市生まれ

◆主な経歴
1998年(21歳)女子大卒業後、大手移動体通信会社に就職。受付及び代理店営業業務を行う。
2006年(29歳)妊娠を機に退職。長男を出産。
2007年(30歳)産後の体調改善のためヨガを始める。その後本格的に学び講師資格を取得。
2008年(31歳)ヨガインストラクターとして活動を開始。「ママ&ベビーヨガ」「産後リカバリーヨガ」をメインに名古屋市内ヨガスタジオや文化センターにてレッスンを多数開催。
2011年(34歳)【株式会社リコシェ】を設立、代表取締役に就任。産後ヨガレッスンや講師育成を行う傍ら、web制作事業やベビーアパレルのネットショップ運営などの経営も行っている。

◆HP http://35yoga.com/
http://ricochets.co.jp/
◆ブログ http://ameblo.jp/35yoga/

wa-mama_140  「柘植さんとお仕事をしてみたい!」という方、お気軽にお問合せください。
フォームからのお問い合わせ  http://wa-mama.com/contact
メールからのお問い合わせ      info@wa-mama.com
※24時間いつでもお待ちしております!