12月2014

特別インタビュー【はちがゆかさん、中村剛さん:ライター】

2014-12-02-13.31.23

「”ワーママ”ってどんな人?」というお声にお応えしたくて、
今年1月からスタートしました、ワーママピックアップ
これまで19人の自営ワーママ会員の皆さんを取材&ご紹介いたしました。

今回は取材に行ってくれたライターさん達に逆取材、“ワーママ”さん達に会ってみての感想をお聞きしました。

 

まずは、はっちこと、はちがゆかさん。

hatida実を言うと、自営ワーママクラブの外部ライターとして声をかけて頂いた時は「女ばかりの集団…怖い」って思ってたんです(笑)。しかもそこの代表(綾さん)なんて女子力の塊みたいな人だろうって完全にビビってました。その予想はお会いした瞬間に覆りましたけどね、いい意味ですよ(笑)。

今回のインタビューでも多くのワーママ会員さんにお会いすることができましたが、みなさん見た目は本当に女性的でお綺麗なんですけど、中身がとてもハンサムなんですよね。だからと言って、男に負けずに働くぞ!ではなくて、女性ならではの目線や経験をビジネスに生かしているんです。そして、華麗に夢を叶えながらも芯がある。時間が限られているから効率的。消費者であるという公平な立場に立てる…などなど、働くママってやっぱり最強だ!って私も刺激をもらいました。

<はちが ゆか>

 

 

niwaそうなんですよね!女性の集まりって“大奥”のようなイメージもあったりして、なんだかちょっと怖い…ですよね。でも自営ワーママクラブはちょっと違います。はっちの言う通り、ワーママ会員の皆さんはハンサム女性ばかりです。それでいて女性的なしなやかさと母であるがゆえの母性を持って、真面目に前向きにお仕事をしていらっしゃる。

自営ワーママクラブの集まりは、いつもとてもいい空気が流れています。横山信弘先生の言葉をお借りするならばキツすぎないけれど、一定のいい緊張感が持続 する「締まったいい空気」。先日も交流会に参加された方から、「今日もまた良い刺激を頂きました!」「レベルの高い学びで、その緊張感にわくわくしました!」「初対面の方でも、何故かお話ししやすく、居心地の良い空間でした。」「得るものが沢山ありました。」などの嬉しい感想を頂きました。

『いい空気の中、みんながいい形で刺激し合う』そんな集まりが自営ワーママクラブです。はっち、大奥のような集まりだったら、私自身が怖くて参加できないよ~(笑)

 

そしてたけちゃんこと、中村剛さんからはこんなコメントを頂きました。

nakamura現在のお仕事や地位をはじめから目指していた、というよりも、今とは違う生き方をしていたけれども何かしらの「壁」にぶつかって、それを乗り越えてきたこ とによって今、いきいきとしている方が多い印象があります。つまり「人生のターニングポイント」がはっきりしていて、「あの時あのタイミングで転機が訪れ たから今が楽しい」と振り返ることができている。ぼく自身もかつて病気に苦しんでいた時期があってそれを乗り越えることができたので、その点で個人的に共 感できる方が多かったですね。

それと、取材をさせていただいた皆さんは、素敵な目の輝きをお持ちの方ばかりでした。もちろん皆さんお美しい女性なんですが(笑)、心の内面からキラキラと美しい方ばかりでしたね。お話を伺ってぼくが勇気づけられることも多かったし、もう他人ごとには思えないというか(笑)。これからの皆さんのご活躍が楽しみです。  

<中村 剛>



2014-12-02-13.28.30そうです!ワーママ会員の皆さんって、みんな目の輝きが凄いんです。お話をお聞きすると、とても元気をもらえますし、私も頑張ろう!って思います。転機を生かして、今を楽しんでいる方が多いからなのですね!

転機には色々ありますが、ワーママにとって、出産はかなり大きな転機のひとつだと思います。超痛い思いをして産み出した直後から、自分が居ないと生きていけない存在(赤ちゃん)を守らなくてはいけないという責任が発生し、これまでに経験したことのないことがドドッと押し寄せる・・・それはもう色んなことがグルグル大きく変わるわけです。出産はワーママ共通の転機。私もこの転機によって人生が変わった一人です。おっと、失礼!このまま私の話に突入してしまいそうになっていました。なが〜〜くなってしまうので、その辺はまた機会があれば・・・

 

 

【転機を越えて、内面から輝く】

来年もインタビュー&コラム企画【ワーママピックアップ】で
ワーママさん達の輝きの理由に迫っていけたらと思います。
自らのスキルで自らの道を歩む、働く母「ワーママ」
そんなワーママの皆さんの仕事への情熱、家族への想い、成功へのヒントなど・・・等身大の情報を楽しく配信。


ワーママピックアップ、2014年ありがとうございました!
そして来たる2015年も、どうぞよろしくお願い致します。

<自営ワーママクラブ代表 丹羽綾>

zentai

wa-mama_140  「はちがさん、中村さん」取材のご協力ありがとうございました!
フォームからのお問い合わせ  http://wa-mama.com/contact
メールからのお問い合わせ      info@wa-mama.com
※24時間いつでもお待ちしております!